ES(エントリーシート)とは

エントリーシートとは、通称「ES」と書かれ、就職活動の際に最初に企業に提出するいわば願書的な書類です。本来はイベント等への参加希望をするために提出する応募用紙のことを指しますが、就職活動においては専ら一次審査として用いられます。基本的にはエントリーシートを提出→履歴書及び必要書類を郵送にて提出→筆記試験や適正試験など→一次面接…などといった流れなのですが、これが大企業ともなるとエントリーシートの段階で大多数の不合格者を出します。より綿密に選考するため、エントリーシートを重要視する企業は独自の質問欄を設けているところも多いですね。

だからこそ「数打ちゃ当たる」精神で50社も100社も送る学生が後を絶ちませんが、基本的には内容の粗末なエントリーシートを何枚送ったところで望む結果は得られません。ちゃんと一枚一枚丁寧に書いている、と異を唱えたい方もいるでしょうが、50社丁寧に書くのと10社丁寧に書くのでは、1枚に費やした労力も時間もまるで違います。特に志望動機を書く欄のあるエントリーシートでは、如実に差が現れるのです。

ちなみに、大企業に送られてくるエントリーシートの数はそれはそれは膨大であるため、読むのが一人ではないとはいえほとんど初見で合否を振り分けられてしまうもの。印象に残るためにとレイアウトをお洒落にしたり、ぱっと見印象的な言葉を目立たせたりと涙ぐましい努力も見受けられますが、最終的に目に留まるかどうかは結局のところ運次第なのではないか、と疑心暗鬼に陥りがちなアイテムでもあります。

1.大阪でwebシステム開発なら株式会社イーナ
丁寧かつ親切な解説でシンプルでスタイリッシュなサイトです。